導入事例

ピックアップ導入事例

東京食品稲毛海岸店(千葉市美浜区)
店長:橋本和朗
千葉市稲毛区出身。子どもの頃、家族で食べに行くラーメンが楽しみで、地元一帯のラーメンを食べる。

中学卒業後、兄の紹介でチェーン系ラーメン店に勤務。

6年間アルバイトとして下積みをした後、3年間店長として調理・店舗マネージメント業務に従事。

地元の稲毛海岸店へ異動後、「らーめん東京食品」として会社がフランチャイズから独立。「美味しい・安心・国産」にこだわったお店作りを目指す。

導入事例:東京食品稲毛海岸店
東京食品さんのコンセプトは何でしょうか?
コンセプトは『安心・安全』です。絶対的に美味しいは当たり前ですが、食品の扱いや、外国産への安全性とか、そういう事を踏まえてうちの店では、『出来るだけ国産をお客さんに提供したい』という想いで営業しています。

導入事例:東京食品稲毛海岸店
食への安全性はニュースでもよく話題になっていますよね。東京食品さんのこだわりと売れているメニューを教えてください。

「野菜満載ラーメン」が一番の人気商品です。野菜もつくねも国産のものを使い、手作りで、練って丸めて揚げてっていう作業を全部一からお店でしています。ちなみに、餃子の餡も全部手作りで、全部一から作ることにこだわっています。
全部一からお店で作ることにこだわっているのですね。食材は、それぞれの産地から取り寄せているのですか?

そうですね、九条ねぎに関しては京都から直送で仕入れています。その時その時によってなかったりもしますが、それでも「国産のものは絶対」ですね。
外国産と国産とでは違いますか?
違いますね。ねぎに関しても、色や香りが異なります。あと、お店のオーナーが山口県出身なので、そこから取り寄せている「麦みそ」を使い、「ギョロッケ」という魚のすり身のコロッケが乗っかった「麦みそラーメン」も用意しています。

スープへのこだわりはありますか?
鶏ガラも、一から国産鶏ガラを仕入れてきて、スープを作っています。国産のものを扱っていると外国産とは違うなっていうのは分かりますね。あと、味噌ラーメンのお味噌はお店で全部一から仕込んでいます。中身は教えられませんが、お味噌を一から練って熟成させて、提供しています。麺も山田食品さんの北海道産小麦100%の香麺を使っています。
導入事例:東京食品稲毛海岸店
麺も、野菜も、スープも国産っていうのは驚きですね!最後に、「らーめん東京食品」をどんなお店にしていきたいか教えてください。

地域密着で、地域の皆さんから可愛がられるようなお店にしていきたいです。まだ来店されたことのないお客様にもうちのラーメンを召し上がっていただきたいので、今の良い物は残しつつ、新しい挑戦を今後もしていきたいと思っています。

まだ来たことのないお客様向に一言お願いします。
地方から美味しい食材を取り寄せて、全部一からこだわった一杯を作っています。きっとやみつきになるはずなので、是非一度食べに来てください!
  • 東京食品稲毛海岸店
  • 東京食品稲毛海岸店の情報
    使用麺の詳細

お取引先情報

サンプルのお申し込み・お問い合わせ